水虫の足裏

足の指の間などが赤くなりかゆみを感じたら、水虫かもしれません。皮膚の感染症である水虫の原因となる白癬菌が好むのが皮膚の角質にあるケラチンという成分、かゆみなどの自覚症状があれば良いのですが単に皮膚の角質が厚みを増したり水泡が出来たりといった場合もあり、注意が必要です。

白癬菌が感染し広がり始めると、もう人の免疫力だけでは防ぎきれず殺菌作用のある薬を使用しなければ完治に導くことは不可能なのです。そこでおすすめなのがケトコナゾールとなります。ケトコナゾールはニゾラールという名称でも知られていますがアゾール系のうちのイミダゾール系抗真菌薬となります。この系統というのは効き目が強い・更には刺激痛などの副作用も少なめであるとメリットが大きく、水虫だけでなくカンジダ症などで使用されることもあるでしょう。

ニゾラールクリームで処方されることも多いものの、症状の状態や部位によって液体やスプレータイプと剤形を変えて使用されます。殺菌作用は抜群、真菌の持つエルゴステロールという成分の生合成を阻害する効果があるのです。エルゴステロールとは植物性細胞膜の主成分で、人は持たない細胞膜生分に影響を及ぼすという特性上、副作用が少なくなるのも当然のことです。これ以上の真菌の発育は抑制され阻害されますから爆発的増殖がストップし、後は人の免疫力の力も借りながら殺菌されていくのです。

ただし、ケトコナゾールを用いたからといって1日2日で完治に導かれるような病気ではありません。水虫治療には根気がとにかく必要となり、数ヶ月間は毎日塗り薬を使用し続けなければならないと思っておいて下さい。そうなると面倒なのが薬が無くなる度の病院通いとその費用かもしれません。

そこでおすすめなのが通販です。ケトコナゾールは通販サイトでも手に入る薬です。そうはいっても普通の通販というわけではなく、海外で売られているものを個人輸入で注文するという流れになります。とはいえ輸入の面倒な手続きは個人輸入代行業者が行ってくれるのですから、我々としては他の家具や家電・食品などを購入するのとなんら変わることはありません。

白癬菌を放置しておいても自然治癒は無いとは言え、水虫というと恥ずかしい病気というイメージが浸透している中で病院には行きづらいという方にもご好評頂いています。自宅にいながらにして注文出来て、しかも届けてもらえるので、プライバシーも守られるのです。数ヶ月間使う薬ゆえにまとめて買えば注文の手間も省かれますし、むしろまとめ買いの方が1本あたりのお値段が安くなります。

ケトコナゾールをどのようなやり方にしろ使い続ければ良いのですが、心配なのが副作用です。比較的少なめというイミダゾール系ながらも、体質や体調によって刺激を強く感じたり発疹が出たりといった場合も無いとは限りません。何かあれば医師や薬剤師に相談すること、そんな時にまで恥ずかしいからと放置しておくのはNGです。
安さのみを追求しての個人輸入だと偽薬を掴まされることだってあるでしょう。インターネットの世界だと悪徳商売をするところも多数あります。安さよりも信頼性の高さを基準に代行業者選びを行うべきです。

通販は不安な点もあるものの多くの方が使用しています。それが心配ならば病院にて正規の品を処方してもらうようにすれば良いのです。いずれにせよ、ケトコナゾールの本物を手に入れて用法用量を守りながら治療を続けましょう。そうすればかゆみや見た目の悪さといった不快感をもたらしていた水虫を完治させることは可能です。強い抗真菌活性が頑固な白癬菌をやっつけてくれるのです。放置しておくと自然治癒は無理ですが、適切な治療をすれば治る病気です。